2011/10

Posted in: ムービー 10月 1 2011

BAR TIMES 掲載
FRESH BLOODY MARY

Neo Classic Cocktail Fresh Bloody Mary(フレッシュ・ブラッディマリー)
僕がつくるブラッディマリーは、インフュージョンしたウォッカにフルーツトマトを使います。
フルーツトマトを使うのは、糖度が高いので素材そのものの甘さを味わえるからなんです。
BARTENDER’S MAGAZINE 2号の特集記事より << 詳しくはコチラ